>

車を置ける場所などをチェック

この記事をシェアする

駐車できるスペースを確認

リフォームをする時は、工事関係者がたくさん訪れます。
車もたくさんあるでしょうから、駐車できるスペースを見つけておきましょう。
家の前の道路に駐車すると、他の人が通れなくなります。
自宅の駐車場が空いているなら、そこに車を置いてもらうようお願いしましょう。
工事が大規模になると、関係者の車も多くなります。

個人が所有している駐車場に、全ての車を停めることはできないかもしれません。
その場合は別に駐車場を借りる必要があります。
駐車場の契約を済ませておきましょう。
マンションやアパートの場合は、備わっている駐車場を無料で貸してくれるかもしれないので、管理人に相談してください。
急に言われても困るので、早く言うことが大事です。

ゴミの処理方法を調べよう

どのようにして、ゴミを処理すれば良いのか事前にチェックしておかなければいけません。
リフォームをすれば当然たくさんのゴミが出ます。
そのまま放置すると、風で飛ばされて近所の家に入り込んでしまうかもしれません。
出たゴミは、きちんと自分で処理してください。
また、ゴミの処理方法は地域によって異なります。

リフォームをする時にゴミの分別方法や処理方法を調べておくことをおすすめします。
すると工事関係者がゴミの処理方法が分からなかった時に、教えることができます。
工事は素人が手伝うわけには行きませんが、ゴミの処理ぐらいだったらできると思います。
後片付けを手伝えば、早く終了するかもしれません。
積極的にできることを手伝いましょう。